京成電鉄 「ありがとう!シャンシャン企画」

東京都台東区上野動物園にて2017年6月に誕生したジャイアントパンダ「シャンシャン」は、当初2020年12月末までに中国へ返還される予定となっていました(→後に2021年12月末までに延長)。これに合わせ、京成電鉄による「ありがとう!シャンシャン企画」が実施されました。

「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク

掲出編成・期間

  • 3000形 3033編成:2020年12月1日~2021年1月31日

2017年にシャンシャンの一般公開が開始された際、「京成パンダ号」ヘッドマークが掲出された編成です。(後述)

デザイン

f:id:fujitetsu-0822:20210327093214j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210327093151j:plain
京成上野西馬込羽田空港第3ターミナル寄り(3033-8)
撮影日:2021年1月27日(左)、2021年1月20日(右)

成田空港・芝山千代田・印旛日本医大寄り(3033-1)では、異なるデザインのヘッドマークが掲出されました。

運転報告

(Twitterモーメント)京成電鉄 上野動物園ジャイアントパンダ関連ヘッドマーク 運転報告

京成上野駅構内 特別装飾

f:id:fujitetsu-0822:20210327094117j:plain

f:id:fujitetsu-0822:20210327094052j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210327094028j:plain
パンダの足跡 撮影日:2021年1月20日

上野動物園の最寄り駅である京成上野駅では、改札外の床に正面口から改札へと続くパンダの足跡が掲出された他、デジタルサイネージの放映、正面口への「お見送り京成パンダ」の掲出が行われました。訪問した2021年1月20日時点では、パンダの足跡の掲出のみが行われていました。

記念乗車券の発売

2020年12月4日よりシャンシャンの写真をあしらった記念乗車券(京成上野→500円区間×2)が京成線20駅にて発売されましたが、発売枚数の3,000部が当日のうちに完売しました。

参考(シャンシャン一般公開開始時)

2017年12月にシャンシャンの一般公開が開始された際には、以下の企画が実施されました。

京成パンダ号」ヘッドマーク

f:id:fujitetsu-0822:20210327100154j:plain

撮影日:2017年12月28日
掲出編成・期間
  • 3000形 3033編成:2017年12月26日~2018年6月26日
デザイン

f:id:fujitetsu-0822:20210327100358j:plain

撮影日:2017年12月28日

ヘッドマークの他、ラッピングの掲出も行われました。

運転報告

(Twitterモーメント)京成電鉄 上野動物園ジャイアントパンダ関連ヘッドマーク 運転報告

記念乗車券の発売

2017年12月19日より京成線20駅(2020年発売時と同一)にて、6,000部限定で発売されました。東京都内の京成線が1日乗り降り自由となっており、通年発売されている「下町日和きっぷ」と同等の効力があります。

その他

f:id:fujitetsu-0822:20210327101707j:plain

京成上野駅駐車場 入口付近 撮影日:2021年1月20日
  • 京成上野駅でのお祝い装飾
  • 京成パンダ グリーティング&フォトセッション、ピンバッジの販売(2017年12月19日)
  • 京成上野駅駐車場 記念プリペイドカードの発売(2017年12月19日)
  • 「京成カード(オリコ)」 入会カウンターの設置(2017年12月19~24日)

参考文献

更新履歴

  • 2021/04/05 投稿
  • 2021/09/09 「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク「運転報告」、参考(シャンシャン一般公開開始時)「『京成パンダ号』ヘッドマーク」でのツイートの埋め込みを、モーメントへのリンクに変更

中央・総武線各駅停車 「大塚商会」ラッピング(2019年・2021年)

2019年より毎年1月に、中央・総武線各駅停車1編成において大塚商会によるラッピングが掲出されています。

掲出編成・期間

  • E231系 ミツB1編成:2019年1月7~20日
  • E231系 ミツA540編成:2020年1月6~19日
  • E231系 ミツA538編成:2021年1月4~17日

デザイン

先頭車では戸袋部分の乗務員室直後と号車番号掲出位置を除く6ヶ所、中間車では全ての8ヶ所に掲出されました。

2019年

f:id:fujitetsu-0822:20210314143321j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210314143400j:plain
撮影日:2019年1月12日
f:id:fujitetsu-0822:20210314144855j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210314144819j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210314145112j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210314145039j:plain
1位側(海側)のラッピング 撮影日:2019年1月16日
(三鷹・立川寄りから順に、左上→右上→左下→右下の順)

※2位側のラッピングは、1位側と逆向きの構成となっています

先頭車では掲出箇所が2ヶ所減少するため、左上の写真のラッピングは掲出されませんでした。

2021年

f:id:fujitetsu-0822:20210325132020j:plain

撮影日:2021年1月15日
f:id:fujitetsu-0822:20210325132355j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210325132510j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210325132620j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210325132645j:plain
2位側(山側)のラッピング 撮影日:2021年1月15日
(千葉寄りから順に、左上→右上→左下→右下の順)

※1位側のラッピングは、2位側と逆向きの構成となっています

先頭車では掲出箇所が2ヶ所減少するため、左上の写真のラッピングは掲出されませんでした。また2021年はラッピングの他、車内広告も掲出されました。

運転報告

(Twitterモーメント)E231系 「大塚商会」ラッピング 運転報告

更新履歴

  • 2021/03/28 投稿
  • 2021/07/17 記事名を修正
  • 2021/09/09 記事名を修正

西武船橋店 再開発 (9)工事記録(2020年12月分)

  1. 目次
  2. 店内構造、閉店時の様子
  3. 閉店後の動き
  4. 再開発の概要(掲載準備中)

12月20日

ロフト館

解体
f:id:fujitetsu-0822:20210322144405j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210322144425j:plain
左:東側(理容室 江戸っ子付近)からの全景 右:ペデストリアンデッキの東端付近

船橋ロフトの2階南側部分(「西武パーキング」ABブロック直下)、ABブロックの3階部分が解体されました。

f:id:fujitetsu-0822:20210322151616j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210322151656j:plain

2階南側部分の解体に伴い、ペデストリアンデッキの柵の一部に防音シートが設置されました。また一部の外壁が撤去された本館への連絡通路に動きはありませんでしたが、解体により連絡通路が孤立する形で残っています。

f:id:fujitetsu-0822:20210322150633j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210322150600j:plain
左:総武線側からの全景 右:解体されずに残った駐輪場付近

北側はこれまでに概ね解体が終了しており、地下設備の撤去などに移行しています。ただし西側の駐輪場付近は解体されておらず、解体材の分別や休憩場所に使用されているようです。

ゲート関連
f:id:fujitetsu-0822:20210322152443j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210322152510j:plain
左:左端に第3潜り戸が設置された第1ゲート
右:移設された第2ゲート、第2潜り戸

総武線側の納品ゲートを使用して設置された第1ゲートの左端に、第3潜り戸が設置されました。また11月に撤去された第2ゲートは西武パーキングの出口跡地に再び設置され、撤去の際に設置された第2潜り戸も右端に移設されました。

12月25日分

ロフト館

  • 12/21~23:西武パーキング地下 設備撤去、解体材搬出、ロフト館1~2階 解体、片付け
  • 12/24:西武パーキング地下 設備撤去、解体材搬出、ロフト館1~2階 解体、場内連休前養生(年末年始)
  • 12/25:西武パーキング 解体材搬出、ロフト館1~2階 解体、場内連休前養生
  • 12/26:点検、整備、場内連休前養生
f:id:fujitetsu-0822:20210324222139j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210324222306j:plain
左:東側(理容室 江戸っ子付近)からの全景 右:総武線側からの全景

1~2階南側部分が解体されました。12月20日時点で一部に設置されていたペデストリアンデッキ上の防音シートは、解体に伴い全体に設置されています。

f:id:fujitetsu-0822:20210324222213j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210324222907j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210324222337j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210324222834j:plain

南側のペデストリアンデッキや本館への連絡通路は建物とは別に解体されるため、この時点では解体されずに残っています。北側の解体に伴い、地上でも東側から総武線東武アーバンパークライン総武線側から南側の解体の様子を見ることが出来るようになりました。

おまけ

f:id:fujitetsu-0822:20210324223412j:plain

東側(ペデストリアンデッキ東端付近)の振動計・騒音計

今回の解体工事に伴い、西側の天理教本溢分教会向かい、東側のペデストリアンデッキ東端付近に、振動計・騒音計が設置されています。衝立の内側に設置されており、透明の衝立を通して見えるようになっています。

更新履歴

  • 2021/03/26 投稿
  • 2021/04/01 12月20日分「ロフト館」(解体)、12月25日分「ロフト館」に、防音シートに関して追記
  • 2021/04/02 一部表記を修正

西武船橋店 再開発 (8)工事記録(2020年11月分)

  1. 目次
  2. 店内構造、閉店時の様子
  3. 閉店後の動き
  4. 再開発の概要(掲載準備中)

11月3日分

ロフト館

  • 11/02:西武パーキング1階 解体、解体材搬出、ロフト館塔屋 壁倒し、流動化土打設
  • 11/03:休工(文化の日)
  • 11/04~07:西武パーキングペデストリアンデッキ 解体、仮囲い移設、解体材搬出、ロフト館4~5階 解体、流動化土打設
f:id:fujitetsu-0822:20210304125603j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210304125802j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210304125648j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210304125828j:plain

船橋ロフトの1階北側部分(「西武パーキング」CDブロック直下)が解体されました。ペデストリアンデッキは建物とは別に解体されるため、この時点では解体されずに残っています。
ABブロックとCDブロックの境界付近では、10月中旬時点で設置されていた2階部分の壁が撤去されました。

11月6日分

ロフト館

f:id:fujitetsu-0822:20210308164551j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210308164706j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210308164639j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210308164615j:plain

船橋ロフトの1階北側部分、「西武パーキング」ABブロックの5階部分が解体されました。またペデストリアンデッキの解体(後述)に合わせ、以下の準備が行われました。

f:id:fujitetsu-0822:20210308164503j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210308164529j:plain

11月3日時点で壁が撤去されていた2階のABブロックとCDブロックの境界付近では、機器が設置されていることが確認出来ました。3階では、「CD(ブロック)」「→ OUT」の2種類の看板が残っていることを確認出来ました。

11月27日分

ロフト館

  • 11/23:休工(勤労感謝の日)
  • 11/24:西武パーキング 現場整備、資材、機材搬出、ロフト館 現場整備
  • 11/25~28:西武パーキング地下 設備撤去、解体材搬出、ロフト館3~4階 解体
解体
f:id:fujitetsu-0822:20210316130352j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210316131124j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210316132848j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210316132918j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210316133227j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210316133255j:plain

北側のペデストリアンデッキ、ABブロックの4階部分が解体されました。

f:id:fujitetsu-0822:20210316133345j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210316133415j:plain
左:ABブロックとCDブロックの境界付近 右:本館への連絡通路

解体された部分の防音シートは一部撤去されたため、防音パネルなどの設置により見ることが出来なくなっていたペデストリアンデッキ上の看板「← P AB ← 本館」が確認出来ました。また本館への連絡通路では、一部の外壁が撤去されました。

第2ゲートの撤去
f:id:fujitetsu-0822:20210316135340j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210316135414j:plain

解体工事の進捗に合わせ、2020年8月に西武パーキングの入口が第2ゲートとして使用を開始しました。その後ロフト館の解体が進み、ABブロックの3階部分が解体されると入口の車路が使用出来なくなるため、第2ゲートの撤去が行われました。この代替として、第2ゲートの右端に第2潜り戸が設置されました。

おまけ

f:id:fujitetsu-0822:20210316121537j:plain

総武線 東京・御茶ノ水方面(船橋駅 3,4番線ホームより撮影)

総武線西船橋船橋間のうち、海神1丁目付近(通称「海神カーブ」)の上り快速線において、貨物列車に対して45km/hの徐行運転を指示する臨時信号機が設置されました。なおこれに対する徐行予告信号機は、船橋駅の手前に設置されました。

更新履歴

  • 2021/03/19 投稿
  • 2021/04/02 一部表記を修正

京葉線全線開業30周年 記念列車

1990年10月の京葉線 東京~新木場間開業により、京葉線は全線開業となりました。この全線開業から2020年で30周年を迎えたことを記念し、E233系へのラッピングやヘッドマークの掲出、団体臨時列車の運転が行われました。

「KEIYO TEAM6」ラッピング

f:id:fujitetsu-0822:20200813121808j:plain

撮影日:2020年3月25日

京葉線沿線のスポーツチームとタイアップしたラッピング「KEIYO TEAM6」が、E233系1編成に掲出されました。

掲出編成・期間

  • E233系 ケヨ508編成:2020年3月10日~9月30日

※実際に運行されたのは2020年9月29日まで

デザイン

各車両の中央に掲出されました。

※ラッピングの写真は、全て2位側(山側)から撮影しています

f:id:fujitetsu-0822:20210313193428j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210313193456j:plain
左:全線開業30周年(10号車) 右:KEIYO TEAM6(9号車)
撮影日:2020年9月9日

↑上総一ノ宮・君津・上総湊

↓東京・千葉

※カッコ内の駅名は、ラッピングに記載されているスポーツチーム本拠地の最寄り駅です

京葉線全線開業30周年」ヘッドマーク

f:id:fujitetsu-0822:20200809201243j:plain

第1弾 撮影日:2020年3月16日
f:id:fujitetsu-0822:20210316113706j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20201117163336j:plain
左:第2弾(上総一ノ宮・君津・上総湊寄り) 撮影日:2020年11月27日
右:第2弾(東京・千葉寄り) 撮影日:2020年8月28日

全線開業30周年を記念したヘッドマークが、E233系1編成に掲出されました。ヘッドマークは約1年間に渡り掲出され、3期に分けて計5種類が掲出されました。

f:id:fujitetsu-0822:20210402115406j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210402115736j:plain
左:第3弾(上総一ノ宮・君津・上総湊寄り) 撮影日:2021年3月8日
右:第3弾(東京・千葉寄り) 撮影日:2021年2月10日

また2020年12月に掲出が開始された第3弾のヘッドマークは、メールにより募集が行われました。

サッポロ★黒ラベル 団体臨時列車

サッポロ★黒ラベルTRAIN

f:id:fujitetsu-0822:20210313200637j:plain

485系 タカYD01編成「リゾートやまどり」 撮影日:2017年2月26日
※特急「かつうらひな祭り1号」送り込み

京葉線の全線開業30周年を記念したイベントの第1弾として、京葉線沿線の千葉県船橋市に千葉工場を有するサッポロビール株式会社 首都圏本部とタイアップした旅行商品「サッポロ★黒ラベルTRAIN」が発売されましたが、後に開催の延期が発表されました。

概要

全線開業30周年を迎える2020年3月10日に開催し、支線を含めた京葉線全線を運行する予定となっていました。

サッポロ★黒ラベル TRAIN BAR~RYOGOKU~

f:id:fujitetsu-0822:20210313212626j:plain

団体臨時列車 送り込み回送

2020年9月に入り、サッポロビール株式会社 首都圏本部とタイアップした旅行商品が再び発売されました。3月に開催予定となっていた「サッポロ★黒ラベルTRAIN」の延期分に相当するものと思われます。

概要

新浦安発着の「団体臨時列車(B.B.BASE)利用コース」と新浦安、蘇我発着の「普通列車利用コース」の2コースが設定され、後者は両国駅での開催時間帯に合わせてさらに3コースに細分化されました。本ページでは以後、前者について記載します。

  • 開催日:2020年11月3日
  • 運行区間:新浦安→誉田→両国
    ※車内にてB.B.BASEのPRイベント、試飲会を実施
  • 使用車両:209系 マリJ1編成「B.B.BASE」

当時高崎支社管内では、映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」とのコラボイベント「鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~」が実施されていました。これに合わせ車内装飾を施した「リゾートやまどり」による団体臨時列車が運行されていたため、使用車両が変更されたものと思われます。

開催当日の様子
f:id:fujitetsu-0822:20210314105531j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210313204245j:plain
左:新浦安駅2番線 発車標 右:新浦安駅に入線する団体臨時列車

参加者の新浦安駅改札前への集合時刻は9:30で、改札入場後は乗車する号車ごとにホーム上で待機となりました。新浦安駅の発車標はJRマーク表示となっており、列車は9:53に2番線に入線しました。

f:id:fujitetsu-0822:20210313204536j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210313204612j:plain
左:車内の装飾 右:「B.B.BASE」に掲出されたヘッドマーク

今回の運転に合わせ、車内では「KEIYO TEAM6」や「サッポロ★黒ラベル」関連の装飾が掲出されました。また、前面には今回の開催を記念したヘッドマークが掲出されました。

f:id:fujitetsu-0822:20210314110732j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210313204320j:plain
左:新浦安駅の「所要時間案内」と団体臨時列車 右:駅長によるお見送り

車内のLEDは「新浦安」などの表示に対応していました。
列車は駅長に見送られる中、9:59に定刻通り発車しました。外房線 誉田駅にて折り返し、両国駅では車内にてサッポロビールなどが提供されました。なお「B.B.BASE」はイベント終了後幕張車両センターまで回送されるため、復路は「普通列車利用コース」と同様に普通列車の利用となりました。

運転報告

(Twitterモーメント)京葉線全線開業30周年 記念列車 運転報告

参考文献

更新履歴

  • 2021/03/14 投稿
  • 2021/08/09 「『京葉線全線開業30周年』ヘッドマーク」に写真を追加、「運転報告」を追加

西武船橋店 再開発 (7)工事記録(2020年10月分)

  1. 目次
  2. 店内構造、閉店時の様子
  3. 閉店後の動き
  4. 再開発の概要(掲載準備中)

10月4日分

ロフト館

f:id:fujitetsu-0822:20210204154025j:plain
f:id:fujitetsu-0822:20210204154105j:plain

「西武パーキング」CDブロックの3階部分、ABブロックの屋上部分が新たに解体されました。

10月16日分

ロフト館

西武パーキングの部分に加え、船橋ロフトの部分での解体が開始されました。またCDブロック本館側の足場、防音パネルが撤去されたため、船橋駅のホームから工事の様子を見ることが出来るようになりました。

f:id:fujitetsu-0822:20210219110203j:plain

CDブロックの2階部分、ABブロックの6階部分に加え、船橋ロフトの中2階北側部分(CDブロック直下)が解体されました。足場が設置されていないABブロックとCDブロックの境界付近では、ABブロック3階内部にあった案内看板が残っていました。
なお本館側のペデストリアンデッキは、ロフト館の建物とは別に解体されています。

(参考:建物の外装工事後にペデストリアンデッキの建設が行われた、船橋駅南口駅ビル(シャポー船橋南館)の例)

更新履歴

  • 2021/02/24 投稿
  • 2021/04/02 10月16日分「ロフト館」に追記

映画『天気の子』聖地集 新宿区西早稲田

f:id:fujitetsu-0822:20210130124009j:plain

撮影日:2020年9月27日

概要

須賀と夏美が取材のため、神社に向かうシーンで登場します。

  • 設定:2021年8月
  • 天候:雨
  • 時間帯:昼(写真は9:28に撮影)
  • レンズ:望遠(写真は85mm)

アクセス

撮影場所は新目白通り南側の星マンション付近で、歩道の植え込みが途切れている場所から線路側に向けて撮影出来ます。近くには神田川も流れています。

都電

その他

注意事項

撮影場所付近にはマンションの駐車場があるため、撮影する際は車両の出入りに注意が必要です。

撮影場所に関して

構図

本編では、車道の左車線側から見た風景として登場します。本ページの写真は歩道の植え込みが途切れている場所から撮影しているため、建物や標識などの角度が本編と異なります。

すれ違う車両

本編で登場する車両は8500形で、Blu-rayなどの映像ソフトでは前面に記載されている車番「8504」が読み取れます。車両のリアルタイムでの運行状況は、東京都交通局都電運行情報サービスの「車両検索」で確認出来ます。
なお本ページの写真に写っている車両は、同じ8500形の8505です。

更新履歴

  • 2021/02/05 投稿